東大西洋クロマグロ 漁獲枠削減決定

11月17日から24日まで、モロッコ(マラケッシュ)で開催されていた大西洋まぐろ類保存国際委員
会(ICCAT)年次会合は、2009年の東大西洋(地中海を含む)クロマグロの漁獲枠を20%削減し、

22,000トンとすることを決定。さらに、2011年まで毎年、段階的に削減し、18,500トンとすること
も決定。まき網漁船の禁漁期間拡大、蓄養施設対象オブザーバー制度創設等も決めた。最大の輸入

国・日本への供給減確実。


                                                         以上

                                     


OPRT通信 (平成20年11月26日)

 

[戻る]