台湾政府 減船補償実施へ マグロ延縄漁船減船優先

台湾政府は、過剰漁獲能力削減策として、減船希望者に補償金を支払うこととし、8月1日から9月
1日まで申請を受け付けている。補償金支払い対象順位は、ビンナガ延縄漁船、メバチ・キハダ延縄

漁船、イカ釣り漁船等。マグロ資源低下、燃油高騰で苦境にある台湾のマグロ延縄漁船の減船が
加速か?


                                                         以上

                                     


OPRT通信 (平成20年 8月22日)

 

[戻る]