マグロ保冷温度 −40度Cでも高鮮度保持

冷凍マグロは、漁獲後、即座に−60度Cで急速凍結しサシミ用の高鮮度を保持している。−40度C
で凍結しても、肉質に殆ど変化無いとの実験結果とともに、−60度Cに比して、年間約600万円(遠

洋まぐろ延縄漁船一隻)の燃油コストダウンが可能と、8月8日開かれた「水産業エネルギー研究会」
(水研センター主催)で報告された。


                                                         以上

                                     


OPRT通信 (平成20年 8月15日)

 

[戻る]