日本漁船 20万隻が一斉休漁 ー 燃油高騰で

日本の遠洋、沖合、沿岸の16漁業団体が、7月15日 全国一斉休漁。日本の漁船(約21万隻)
のほぼ全船が参加。漁業用燃油の価格は、現在、106,500円/キロリットル。操業コストの

30−40%を占め、出漁すれば赤字。7月からさらに11,000円値上げが決まっている。


 

                                                         以上

                                     


OPRT通信 (平成20年 6月27日)

 

[戻る]