鮮魚小売店減少止まらず 2万店割る

経産省19年商業統計によれば、鮮魚小売業事業所数は19,709と引き続き減少。内訳ー個人
事業所数は、15,090(平成16年調査時17,917)法人事業所数は、4,619(同5,104)。

近所で魚を売るプロの減少は、消費者の魚離れを加速か? 

                                                         以上

                                     


OPRT通信 (平成20年 4月22日)

 

[戻る]