漁業就業者数 20万人 更に4%減

農水省3月31日公表「2007年漁業就業動向調査結果」によると、漁業就業者数は、20万4330人。
前年から3.8%減。この10年間で26.5%減。日本の水産業の衰退が、この面からも明らか。

(漁業就業者:漁業の海上作業に1年間で30日以上従事した者)

                                                         以上

                                     


OPRT通信 (平成20年 4月 3日)

 

[戻る]