RFMOs議長会議 まぐろ資源管理に危機感

2月5、6日、米国サンフランシスコで各地域マグロ資源管理機関(RFMO)の議長会合が
開催された。クロマグロやメバチなど資源悪化が指摘されながら、保存管理措置が実現し

ていない現状に、強い危機感が示され、早急に十分な措置を取ることに合意した。

                                                         以上

                                     


OPRT通信 (平成20年 2月19日)

 

[戻る]