フィッシュ・ロックバンド 「漁港」新アルバム発表 記者会見

1月9日、浦安で魚屋を営む森田釣竿船長率いる「漁港」がセカンド・アルバム「Fish&Peace」を発表。
水産庁記者クラブで。「魚、平和、海、人間をテーマにした自信作。水産業の現場を盛り上げ、消費者に

魚の価値や漁業の重要性を訴えたもの」と森田船長。同席したOPRT原田専務は、「魚離れが言われ
ている若者にロックで訴える漁港の活動に今後も協力してゆきたい。各地の水産イヴェント等で活躍の

場を提供願いたい」と述べた。(漁港ウェブ http://www.gyoko.com)




                                                          以上

OPRT通信 (平成20年 1月 10日)