日本周辺海域のクロマグロ漁業実態把握へ「検討会」

水産庁は、12月18日、「わが国周辺クロマグロ資源の利用に関する検討会」を開催。クロマグ
ロ漁業・養殖の「実態把握のあり方」と「資源管理と合理的な利用のあり方」について協議し中間

とりまとめを行った。太平洋水域のクロマグロは明年には国際的な資源評価が予定され、今後、
国際資源管理の対象として検討が行われる。




                                                    以上

OPRT通信 (平成19年 12月 20日)