燃油高騰 漁業者集会で危機訴え集会

12月13日、自民党本部で、全国から漁業者700名が集会。国会議員約100名も参加。
マグロ船主を代表して、早崎氏が、「もはや我慢の限界。努力を重ねても、赤字の幅が広

がるばかり。航空業界のように燃油価格差を価格に転嫁できない水産業。有り余る水産物
が輸入され過剰供給になっているからだ。このままでは、日本の漁業は潰れる。食料産業

を守れない国は滅びる。漁業者だけでなく、国民のため、緊急支援措置を」と訴えた。



                                                    以上

OPRT通信 (平成19年 12月 14日)