MELジャパン (日本独自の水産エコラベル制度)発足

12月6日、水産資源の持続的な漁業・海にやさしい漁業の促進を目的とする日本の水産エコラベル
制度「マリーン・エコラベル・ジャパン 通称MELジャパン)が設立。一般公募していたロゴマークも決

定。事務局は大日本水産会。中須会長は、「資源の持続的利用と海の生態系を守っていくことを責
務としてしっかり取り組む決意を固めた」と述べ、今後、国内外に働きかけてゆく意図を示した。

(詳細 大日本水産会ホームページ



                                                         以上

OPRT通信 (平成19年12月10日)

 

[戻る]