遠洋まぐろ延縄漁業 油代高騰で長期的再生産が不可能

富岡・全国遠洋沖合漁業信用基金協会理事長は、11月16日、開催された遠洋まぐろ延縄漁業に関する検
討会議で、「現在、キロリットル9万円の燃油代では、経営合理化努力の全てが油代に消えてしまう大変な事

態。短期的な資金繰りはできても、代船建造は不可能。このままでは、遠洋マグロ延縄漁業の長期的な再生
産は困難」と厳しい状況を報告した。

                                                           以上

                                     


OPRT通信 (平成19年11月21日)

 

[戻る]