欧州向け刺身マグロ輸出へ −日本まぐろ漁船

日本かつお・まぐろ漁業協同組合は、刺身マグロの欧州向け輸出事業に実験的に取り組む方針を
固めた。年内にも、ケープタウンやラスパルマスで水揚げされた小型のメバチやキハダの輸出実現

を目指す。欧州では小型マグロの需要が高いと言わている。

                                                      以上


OPRT通信 (平成19年10月 2日)

 

[戻る]