東大西洋・地中海クロマグローEU漁業・終漁

EUは9月17日、2007年のクロマグロ漁業終了を決定。漁獲枠16,779.5トンを消化したため。
イタリーは、7月24日、フランスは8月24日、各々の国別配分枠消化し、終了済み。

輸入国、特に日本に対して、規制措置に違反するクロマグロの輸入を禁止するよう求めることして
いる。環境保護団体(WWF)は、EUは漁獲枠を守れず、管理に失敗したことを認めたとし、地中海

での操業は、産卵期の6月全面に禁漁とすべきと主張。
                                                      以上


OPRT通信 (平成19年9月21日)

 

[戻る]