「マリンエコラベル」ロゴマークの公募

日本の水産関係者が一致協力して、マリンエコラベル(MEL−JAPAN)を年内に立ち上げる。
日本の水産資源を将来も引続き利用できるように、しっかり管理された方法で獲られた日本のお魚に

レベルを貼って、消費者へ知らせるもの。MEL−JAPAN事務局(大日本水産会内)が、日本のお魚や、
水産加工品に貼る「マリン・エコラベル」ロゴマークの公募開始。

採用作品には賞金20万円と「美味しい日本の海の幸」が送られる。佳作賞もあり。
(応募締切:本年10月15日必着)

詳しくは、大日本水産会のホーム・ページをご覧ください。
(http://www.suisankai.or.jp/topics/topics07/pdf/topics013.pdf)
                                                      以上


OPRT通信 (平成19年9月6日)

 

[戻る]