台湾まぐろ漁船 120隻休漁 日本への供給減少

燃油の高騰、不漁。このため、台湾まぐろ延縄漁船約120隻が、7月ー8月、インド洋での操業を
中止している。日本への台湾のまぐろ輸出量は、昨年までに160隻減船もあり、78,000トンに

減少(前年125,000トン)。今年は、更に下回るものと見込まれる。


                                                        以上

OPRT通信 (平成19年 8月14日)

 

[戻る]