OPRT総会 漁獲能力抑制等へ更なる努力

5月30日、総会開催。中須会長は「ここ数年マグロをめぐる世界の動きに変化。資源水準低下の中
で、日本以外の刺身マグロ市場拡大。石油価格の値上りで漁業コスト増加。開発途上国との資源

配分も課題。責任あるマグロ漁業の重要性は増すとともに複雑化。事態の改善に向け努力する」と
挨拶。(今年度事業計画等詳細は、OPRTウェブに別掲)

                                                        以上

OPRT通信 (平成19年 6月11日)

 

[戻る]