マグロRFMO強化基準案作成へ

4月23日ー24日、国連で第6回国連公海漁業協定締約国非公式協議が開かれた。
日本は、本年1月、神戸で開催したマグロ類地域漁業管理機関(RFMO)合同会議の結果を報告。

米国が、RFMO機能強化のための基準案作りを提案。近く原案が各RFMOで検討される。

                                                        以上

OPRT通信 (平成19年 5月  9日)

 

[戻る]