地中海蓄養マグロ・リビア産輸入しないよう指導


水産庁は、3月29日、マグロ輸入業者等に説明会。リビアはICCATで決めた東大西洋
クロマグロ漁獲枠に異議申し立て。適正な資源管理下に無いリビア産は取り扱わないよう

指導した。 トルコも異議申し立ての意向を示しているが、水産庁はICCAT勧告を尊重する
よう同国政府と折衝中。

                                                        以上

OPRT通信 (平成19年 4月  2日)

 

[戻る]