海亀混獲防止でマグロ釣り上げ実験


水産庁とOPRTは、大洋エーアンドエフ株式会社の協力を得て、2月27日、沖縄でウミガメ
の混獲防止に有効とされるネムリ針を使ったマグロの釣り上げ実験を行った。ネムリ針は

マグロの釣落としがあるとの漁業者の懸念に応えてクマグロの蓄養場で実験。37尾のまぐろ
をネムリ針で釣り上げ、通常針と変わらない結果が得られた。この実験がネムリ針普及の

きっかけになることが期待される。

                                                       以上
OPRT通信 (平成19年 3月 8日)

 

[戻る]