東大西洋クロマグロ漁獲枠規制(国別割当量)決定
        =ICCAT中間会合の結果=

        
         
                      
1月29日〜31日東京で開催されたICCAT(大西洋まぐお類保存委員会)中間会合において、
2007年から2010年までの東大西洋クロマグロの国別漁獲枠が決定された。昨年の総漁獲

枠32,000トンを2010年までに段階的に削減し、資源の回復を図ることが決定した。

 

                                         (単位:トン)
 
2007年
2008年
2009年
2010年
TAC(総漁獲枠)
29,500
    28,500    27,500   25,500
アルジェリア 1,511.27 1,460.04 1,408.81 1,306.35
中国 65.78 63.55 61.32 56.86
クロアチア 862.31 833.08 803.85 745.39
EC 16,779.55 16,210.75 15,641.95 14,504.35
アイスランド 53.34 51.53 49.72 46.11
日本 2,515.82 2,430.54 2,345.26 2,174.69
韓国 177.80 171.77 165.74 153.69
リビア 1,280.14 1,236.74 1,193.35 1,106.56
シリア 53.34 51.53 49.72 46.11
モロッコ 2,824.30 2,728.56 2,632.82 2,441.34
ノルウェイ 53.34 51.53 49.72 46.11
チュニジア 2,333.58 2,254.48 2,175.37 2,017.16
トルコ 918.32 887.19 856.06 793.80
台湾 71.12 68.71 66.30 61.48

                                                  以上
OPRT通信 (平成19年 2月 1日)

 

[戻る]