台湾・大西洋メバチ漁獲枠回復へ
        =ICCAT年次会議結果(その2)=

        
         
                      
昨年の年次会議で過去のメバチ過剰漁獲、漁獲海域付け替え等の不正行為により課せら
れた漁業管理改善措置に対する台湾の努力が評価され、メバチ漁獲枠について、漁業管理

改善措置を継続すること等を条件に2007年は、2005年レベルの14,900トンに回復すること
が決定された。

                                                    以上
OPRT通信 (平成18年 12月 4日)

 

[戻る]