17年度ダイオキシン類実態調査
     −魚介類、健康に影響なし−


水産庁は、10月27日平成17年度に実施したダイオキシン類の実態調査の結果について発表。
前年度の調査と同様、農畜水産物のダイオキシン類摂取量は、約1.20pg-TEQ/Kg/体重/日と
耐用一日摂取量(4pg-TEQ/Kg/体重/日)の3割程度で健康に影響を与えるものではないと報告。

                                                   以上

OPRT通信 (平成18年 11月 6日)

 

[戻る]