台湾 大西洋に取締船を派遣

 

台湾漁業当局は、取締船「漁訓二号」を8月9日大西洋に派遣した。
184日間、大西洋で滞在し、台湾まぐろ漁船を洋上臨検する等により、台湾漁船のICCAT
(大西洋まぐろ保存委員会)の資源管理措置の遵守を確保する。


                                                       以上
OPRT通信 (平成18年 8月28日)

 

[戻る]