地中海のクロマグロを禁漁に −WWFが警告

 

7月5日、WWFは、2005年の地中海と東部大西洋で大規模なクロマグロの違法操業が行わ
れていると発表し、この水域のクロマグロ漁の即時禁漁を求めた。EU(主にフランス)リビア、

トルコが漁獲枠を大幅に超過し、超過分の報告を怠っていた。ICCATの定めた漁獲枠は、
32,000トン。 WWFの調査によれば、2004年、44.943トン、2005年45,547トンが実漁獲量。

ICCATが厳格な資源回復計画と管理措置の対策を決定できない場合、WWFは、このクロマグロ
の主要市場である日本とアメリカの流通業者と消費者に買わないよう呼びかけることとしている。


                                                       以上
OPRT通信 (平成18年 7月 7日)

 

[戻る]