マグロの原産地不適正表示
         −農林水産省調査−
          
         
                      

平成17年6月から12月全国の小売店(3,000店)、中間流通業者(683者)を調査した
ところ、小売店196店(6.6%)が、台湾産を清水港水揚げ等と原産地を不適正に表示
していたことを確認した。

また、98の中間流通業者に義務表示等の不適正表示を確認した。 農林水産省は、
事実確認後厳正な措置を行った。

 

                                                    以上

OPRT通信 (平成18年 1月 4日)

 

[戻る]