メバチ・キハダマグロ等漁獲規制決定
         
−WCPFC(中西部太平洋マグロ委員会)−
         
                      

本年12月12日から16日までミクロネシア連邦ポンペイで開催されたWCPFC年次会合は、科学
委員会の勧告を受け、メバチ、キハダ、ビンナガの漁獲努力量を2001年〜2004年の平均値
に制限する管理措置の導入を決定した。

また、懸案の台湾のまき網漁船の制限について、台湾は2007年7月末まで日本と協力して
削減する決意を表明した。


                                                    以上
OPRT通信 (平成17年 12月 22日)

 

[戻る]