平成22年度の活動
29. 東日本大震災 OPRT義援金を日かつ漁協に寄託  平成23年3月31日 於:日かつ漁協
  石川組合長(左)に義援金目録(1千万円)を手渡すOPRT原田専務
   
28. インド洋まぐろ類委員会(IOTC)年次会合  平成23年3月11日〜18日 於:コロンボ
24の加盟国・地域が出席。OPRTも出席
    OPRT代表団:台湾、セイシェル、フィリピン
 
27. FAO水産委員会  平成23年1月31日〜2月4日 於:ローマ FAO本部
115ヶ国が参加。OPRTもオブザーバーとして参加。
 
26. 中西部太平洋マグロ類委員会(WCPFC)年次会合  平成22年12月6日〜10日 於:ホノルル
−23ヶ国+EU、台湾が参加。太平洋クロマグロ、メバチ等資源管理協議。
    各国代表とOPRT海外活動サポーター尾崎さん(前列右)
 
25. 平成22年度OPRT年末恒例賛助会員懇親会  平成22年12月17日(金) 於:大日本水産会 大会議室
「上田流魚食力のすすめ マグロ・トークと料理」講師:水産庁加工流通課 上田勝彦氏
  「初めまして!」和気あいあいの懇親会。ご夫婦の参加も増えました。 上田氏のマグロメニュー、大好評
 
  炊かず飯コーナーには長い行列 お楽しみ抽選会
 
24. 平成22年度第4回 OPRTセミナー開催  平成22年12月17日(金) 於:大日本水産会 大会議室
「上田流魚食力のすすめ マグロ・トークと料理」講師:水産庁加工流通課 上田勝彦氏
  「マグロは肉と魚の架け橋」と参加者を魅了する上田トーク 満員の会場
 
  マグロ炊かず飯の調理 カギは「楽しく、美味しく、ためになる」
 
23. 大西洋まぐろ類保存国際委員会(ICCAT)年次会合  平成22年11月17日〜27日 於:パリ
    メスキICCAT事務局長(左から2人目)とOPRT代表団
 
22. 平成22年度賛助会員年末抽選会  平成22年12月7日 於:OPRT事務所
OPRT監事が抽選を実施しました。
  5口以上の会員を除く484名のクジ(会員登録番号)を確認 抽選実施
 
21. 平成22年度第3回 OPRTセミナー開催 平成22年12月3日(金) 於:大日本水産会 大会議室
「マグロと日本人 −映像で見るマグロ漁業」講師:記録映画監督 黒田 輝彦 氏
  黒田監督
 
  思わず見入り、ジーンときた等の感想に皆共感
 
20. 第7回天然・刺身マグロキャンペーンイベント 賛助会員加入者プレゼント抽選  平成22年11月26日 於:OPRT事務所
キャンペーン期間中26名の加入があり、5名様を抽選。プレゼント商品:超マグロ百科「マグロのすべて」を12月2日に発送。
  5通を抽選しました。 「マグロのすべて」をお送りしました。
 
19. 第7回天然・刺身マグロキャンペーン マグロプレゼント抽選   平成22年11月26日 於:OPRT事務所
762通のご応募から、400名様を抽選。プレゼント商品「まぐろいろいろ食べ方セット」は12月5日頃お届け予定。ご協力ありがとうございました。
  762通確認しました。
(中央:全水商連 村井専務とOPRT職員)
抽選箱に入れて良く撹拌しました。
 
  1枚ずつ抽選。 400通を抽選しました。
 
18. 日中政府間マグロ協議で来日した中国代表団と懇談  平成22年10月19日
左から、OPRT原田専務、中国遠洋漁業協会遠洋漁業分会 黄副会長、OPRT白須会長、
中国農業部漁業局国際合作処 劉処長、浙江省遠洋漁業公司 曽社長
   
17. ソマリア沿岸海賊対策国際フォーラムに参加  平成22年10月7日(木) 於:日本財団
(海上保安庁、海洋政策研究財団共催)

海上保安庁は、最近、ソマリア海賊の活動が広域化活発化と報告(09年拉致船47隻、人質867名)。
ソマリア付近沿岸諸国(ジプチ、ケニア、タンザニア、イエメン)の代表者も参加。海賊対策に日本の支援を求めた。
 
16. コープとうきょう たべる、たいせつフェスティバルに出展 
平成22年10月2日(土) 於:池袋・サンシャインシティ
OPRTの活動、マグロの栄養のパワーを広報。11月予定のマグロキャンペーンの告知を行った。
  OPRTブースへ激励においでいただいた
全国消費者団体連絡会 阿南事務局長
多くの来場者がOPRTブースに気軽に立ち寄っていただいた。
賛助会員や昨年の来場者からもお声をかけていただいた。
 
15. OPRT海外活動サポーターが国際会議に参加
  (1)第5回国際漁業者フォーラム(IFF5)(8月3日〜5日:台北)
−混獲減少対策推進等会議
  各国、漁業者、研究者等参加
 
  坂本寛サポーターと台湾海洋学者
 
  (2)中西部太平洋マグロ類委員会第6回北委員会(9月7日〜10日:福岡)
−太平洋クロマグロ資源管理強化へ
  米国政府関係者と伊東芳則サポーター
 
14. “漁港”森田釣竿船長 神奈川学園女子中学校でマグロ特別授業 平成22年9月1日(水)  
  活発な質問に森田船長も大喜び
「これはマグロの心臓!」マグロ兜の解体も大盛り上がり
 
13. 森田船長のマグロのイロハ 平成22年8月28日 於:浦安魚市場 泉銀  
森田船長の心意気に触れた、おいしい土曜日
  森田船長はマグロに対する思いを語り、鮮やかにマグロの兜を解体
子供たちも珍しい頭肉に舌鼓
 
  試食品(マグロの皮ポン酢和え、マグロユッケ、尾肉の煮付け)を食べながら 解体された部位は抽選で参加者に
 
12. ISSF会長来訪 平成22年8月5日
ISSF(International Seafood Sustainability Foundation:国際水産物持続財団)Ms.Susan Jackson会長、Dr.Victor Restrepo科学委員会座長が来訪。
  混獲問題等意見交換。OPRTは、まき網の小型魚漁獲抑制への協力を要請。
左から、Restrepo座長、原田専務、Jackson会長
 
11. 香港漁業視察団一行来訪 平成22年8月4日 於:大日本水産会 大会議室
  香港の漁業委員会委員一行38名(議員、漁業会社、組合関係者、大学教授他)が、日本の水産事情視察に来日。
大日本水産会がMELジャパン・マリンエコラベルについて、OPRTがマグロ漁獲証明制度について講義。
 
10. 神奈川学園中学校2年D組の皆さん来訪 平成22年7月29日
  マグロについて学園祭で発表する皆さんが来訪。
本当にマグロが獲れなくなるのか? 今後、ワシントン条約によって規制される可能性があるのか?
私たちにできることは?等を質問。OPRTも一生懸命答えた。
 
9. 大好きマグロ講座(第2回、第3回) 主催:江東区文化センター
  第2回実践版!マグロの底ぢから“秘められた魅力、塩とマグロのおいしさ追求”
平成22年6月18日 場所:江東区文化センター
  講座前の仕込みを行う講師の上田勝彦氏 塩マグロの作り方説明
 
  マグロの潮汁まで作って試食した できた料理を試食しながら講義は進む
 
  第3回 三崎魚市場見学 平成22年7月17日 場所:三浦市三崎
  ボランティアガイドさんから市場の話を聞く マグロのセリ見学
 
  元漁撈長の和田さん−世界中の海でマグロを釣った話 超低温冷蔵庫の酷寒(-60℃)の世界へ
 
8. マグロ類地域漁業管理機関(RFMO)合同会議 過剰漁獲問題作業部会
平成22年6月23日〜7月1日 於:豪州 ブリスベン
OPRTもまき網漁船による小型マグロの多獲抑制を訴えた。
  漁獲能力抑制の必要性を訴えるOPRT代表:尾崎英子さん(OPRT海外活動サポーター) 
 
7. 平成22年度第2回 OPRTセミナー開催 平成22年6月23日(水) 於:大日本水産会 大会議室
「マグロ資源の持続的利用・過剰漁獲能力解決への道−延縄と巻き網の立場は?」
講師:国連FAO マグロ漁獲能力問題専門委員 三宅 眞 氏
 
  三宅氏の問題提起に、活発な質疑応答。  
 
6. OPRT外国会員 マグロ研究所(在:横浜市)を訪問 平成22年6月4日
外国会員の代表(台湾、中国、エクアドル、マレーシア)が、水産総合研究センターのマグロ研究所で、資源問題等について受講。
  太平洋クロマグロの資源状況
 
  各水域で巻き網漁業が増大 巻き網漁船が用いるFAD(人工浮き魚礁)による小型メバチ混獲の模式図
 
5. 平成22年度OPRT通常総会 平成22年6月2日 於 日本自転車会館
  台湾、韓国、中国、エクアドル、ミクロネシア、マレーシア等外国会員も出席。熱心に協議。
 
  総会後の懇親会 刺身マグロコーナー:大西洋クロマグロ、ミナミマグロ、メバチ(+塩マグロ)、キハダ、ビンナガを食べ比べ
 
  話題の塩マグロ フィッシュロックバンド「漁港」森田船長が鮪節を熱唱
 
4. 平成22年度第1回OPRTセミナー開催
平成22年6月2日(水) 於:日本自転車会館10階会議室

「中国マグロ漁業 −これからどうなる?−」 
  講師:中国漁業協会遠洋漁業分会 副会長 黄 宝善氏  
 
3. OPRT会員対象セミナー
平成22年6月1日 於:大日本水産会 大会議室

「サシミマグロ市場の動向」 
  講師:東京海洋大学 教授 婁 小波氏  
 
2. 大好きマグロ講座(第1回)
平成22年5月21日  主催・場所:江東区文化センター

「限りある限りある天然資源マグロ、これからどうなる? ともに考えましょう!」
  講師:OPRT原田専務 約30名の受講生が熱心に聴講
 
1. 第5回子供たちによる豊かな海づくり教室(主催:海の幸に感謝する会)
平成22年4月17・18日 於:南房総市大房岬少年自然の家
  魚だ!アメフラシだ!歓声を上げながら磯での生物採集を行う参加者 OPRTの遠洋マグロ漁業の講義
 
  地引き網体験、今年も大漁だ 干物づくりを体験し、お土産をゲット