平成21年度の活動
20. 築地のマグロ関係者が集結、大型巻き網漁船の“乱獲”“混獲”問題を訴えた
                                             平成22年3月11日 於:築地魚市場
  東京築地魚市場大物業会 伴会長が問題を訴えた シュプレヒコールを上げる、マグロ関係者
 
19. 平成21年度第3回OPRTセミナー            平成22年2月25日 於:大日本水産会 会議室 
   「マグロ資源 大丈夫か?」−科学者の目−
  宮部 尚純講師(遠洋水産研究所 国際海洋資源研究員)
       (中西部太平洋まぐろ委員会 科学委員会議長)
中野 秀樹講師(遠洋水産研究所 温帯性まぐろ資源部長)
テレビ局や一般紙等、報道機関の参加者も多かった
 
  活発な質問 セミナー終了後も講師、参加者への取材が続いた
 
  セミナー終了後も講師、参加者への取材が続いた  
   
18. 平成21年度OPRT年末恒例賛助会員懇親会 平成21年12月11日
  乾杯 吉田宏亮(ヨシダ コウスケ)さん作詞・作曲
「スーパーフィッシュ まぐろ」熱唱
 
  その場でマグロが当たる、懇親会参加者対象恒例抽選会 上田講師によるタヒチ風「ポワソン・クルー」
大人気であっという間になくなった
 
  「マグロ冷やしすましご飯」も大人気で行列が続いた  
   
17. 平成21年度第2回OPRTセミナー 平成21年12月11日 於:大日本水産会 会議室
「実践版!「まぐろの底ぢから」
講師:上田 勝彦氏(水産庁加工流通課 課長補佐)
  料理素材としてのマグロの検証
マグロに関わる消費者の役割を見直そう!
調理の基本となる塩マグロは塩をたっぷりまぶす
 
  包丁を片手にトーク 鮮やかな包丁捌きで、みるみる三種の塩マグロ料理が完成
 
16. 平成21年度賛助会員年末抽選会 平成21年12月10日 於:OPRT事務所
OPRT監事により抽選を実施しました。
12月9日までに会員登録・更新手続きを完了した436会員(昨年380)を対象に抽選し、107会員が当選しました。
(5口以上加入の個人会員25名は無抽選当選)
  全抽選対象者のクジ(会員登録番号を記載)を確認
左から 尾崎監事 縄職員 村井監事
抽選箱に投入
 
  抽選実施 抽選終了
 
15. 「最新マグロ事情〜資源問題そして美味しい食べ方〜」
NPO法人良い食材を伝える会 食の寺子屋 12月講座
 平成21年12月9日 於:「食と農」の博物館

国際学院埼玉短期大学客員教授 鈴木たね子先生とOPRT原田雄一郎専務が講演。
講演後、マグロカルパッチョと塩マグロ(マグロの生ハム風)を試食。塩マグロは、皆さん自宅でも挑戦したいと高評価。
    講演を熱心に聞く寺子屋の皆さん!
 
  鈴木先生 OPRT人見 塩マグロの作り方を説明
 
14. 第6回天然・刺身マグロキャンペーン マグロひとくちメモ抽選 平成21年12月1日 於:OPRT事務所
12月1日、500名様を選定。
プレゼント商品「メバチ赤身とミナミマグロの詰め合せ1kg」は12月5日から発送。ご協力ありがとうございました。
  984通 確認しました。 抽選箱に入れて良く撹拌しました。
 
  1枚ずつ500通を抽選しました。
 
13. 台湾で超低温マグロキャンペーン実施 「2009高雄食品展覧会」(台湾・高雄) 平成21年11月5日〜8日
台湾マグロ業界が「超低温マグロゾーン」開設
6万人来場、刺身マグロ大人気(詳しくはプレスリリース参照)
  会場の高雄市アリーナドーム 大人気のマグロゾーン
 
  マグロ販売 おいしいマグロが買えてにっこり
 
12. コープ たべる、たいせつフェスティバルに出展 平成21年10月24日 於:池袋・サンシャインシティ
天然・さしみマグロキャンペーンのプレ・イベントとして出展。
  OPRTのブースにおいて活動を紹介、マグロ資源の乱獲防止の必要性、責任ある利用を訴えた。 来場者は5千人を超え、多くの来場者がOPRTブースを訪れた。
 
  OPRTのブース前で、ゲストのさかな君が特別授業を実施、黒山の人だかりとなった。 マグロについて、得意のイラストで楽しく講義。
しゃべりながら特徴を良く捉えたイラストが次々完成。この秋話題のアンセリン(抗疲労効果、尿酸値降下作用があるアミノ酸の仲間)にも言及。
 
11. 平成21年度第2回OPRTセミナー(共催:全国消費者団体連絡会) 平成21年9月29日 於:主婦会館プラザエフ
「食料の確保を考える 水産資源の危機 …マグロを中心に」 講師:国際学院埼玉短期大学客員教授 鈴木 たね子先生
マグロを中心に、水産資源の現状、魚介類の優れた栄養について、解りやすくご講演いただいた。講演終了後、マグロカルパッチョを食べながら、鈴木先生と歓談し、理解を深めた。
 
 
10. 「マグロから世界が見える」東京・地理教育研究会9月例会 平成21年9月26日 於:ビストロ・プシュケ(市ヶ谷)
「地理教育研究会」の例会において、鈴木たね子先生、OPRT原田専務が講演した。レストランを借り切っての初めての試み。講演後、鈴木先生の簡単マグロカルパッチョの作り方説明後、試食をしながら懇談を行った。
 
 
9. 中国遠洋鮪漁業協会遠洋漁業分会劉身利会長一行来訪 平成21年8月18日
マグロ過剰漁獲能力(まき網)抑制、中国刺身マグロ市場の拡大等について意見交換。
 
 
8. 日かつ漁協マグロ直売所訪問 平成21年8月6日
江東区大島4丁目団地内に去る7月3日にオープンした。
アクセス:都営地下鉄新宿線「西大島」徒歩5分。地図はこちら。電話:03−5875−5661
  店頭にはマグロコロッケ等、マグロの惣菜が目を引く 店員さんが常連さんに親切にアドバイス
 
  日本のマグロ延縄漁船の高品質刺身マグロが手頃な価格で 超低温のストッカーも備えマグロ製品の品揃えも豊富(解凍すればすぐ刺身)
 
7. SPC(太平洋共同体=旧南太平洋委員会)科学部長Dr.Simon Nicol氏 OPRT来訪 平成21年7月30日
まぐろ標識放流調査の協力を要請
  左から原田OPRT専務、サイモン博士、松本主任研究員(遠洋水産研究所) 標識放流調査への協力を要請するパンフレット(SPC作成)
 
6. 第二回マグロ類地域漁業管理機関(RFMO)合同会合
平成21年6月29日から7月3日 於:スペイン サン・セバスチャン
過剰マグロ漁獲能力問題等協議。OPRTもオブザーバーとして参加し、
OPRTの「マグロ類漁獲能力抑制推進決議」等を配付
  50ヶ国・地域及びFAO等、約120名が参加 OPRT資料を受け取るツバル政府代表
 
5. 美味しくて体にお得なマグロ OPRTニュースレター35号を教材に講義
国際学院埼玉短期大学 客員教授 鈴木たね子先生
  おさかなマイスター講習会
平成21年6月13日 於:おさかなマイスター協会(築地)
さいたま市民大学講座
平成21年7月1日 於:浦和コミュニティセンター
「食料の確保を考えるA」
          −水産資源の危機・・・マグロを中心に
へ70名余りが熱心に受講した
 
4. 平成21年度OPRT通常総会 平成21年6月2日 於 日本自転車会館
世界の巻網漁船の過剰漁獲能力の抑制、小型魚(若年魚)の多獲抑制を求めるため、
「マグロ類漁獲能力抑制推進決議」を満場一致で採択した。
     
 
  総会後の懇親会  
 
3. 平成21年度第1回OPRTセミナー 平成21年6月2日 於 日本自転車会館
「荒波の先に光を求めて」 −マグロ延縄漁船同乗記−
講師:河北新報社 編集局報道部マグロ危機取材班 キャップ 昆野 勝栄氏、記者 沼田 雅佳氏
     
 
2. OPRT会員対象セミナー 平成21年6月2日 於:大日本水産会大会議室
「サシミマグロ市場−日本と世界 今後の展望」 講師:東京海洋大学 教授 婁 小波氏
     
 
1. 第4回子供達による豊かな海づくり教室(主催:海の幸に感謝する会)
平成21年5月30・31日 於:南房総市大房岬少年自然の家
約50名の親子が、盛り沢山の体験を通して、海のこと水産業のことを楽しく学んだ。
OPRTもマグロ資源の大切さをわかりやすく説明。
  あいにくの空模様にもかかわらず、いきいきと生物採集する子供達 海浜清掃も!
 
  マグロについて話すOPRT人見部長 地引き網体験 魚やイカに歓声が上がる